スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16年ぶりに・・・

今年の正月休みは9連休と長かったのですが
我が家には受験生がいるので、どこにも行けず・・・
んじゃ寝正月だったのかと言うと、そうでもなくて
あれやこれやと色々やっておりました。
その一つがコレ。

年末のもてぎシーズンエンドパーティーのビンゴで当てました
イチ抜けでした。
200人ぐらい居たであろうビンゴでイチ抜けしたのは初!!
爽快でしたね。
まぁ、それで運を使い切ったともいいますが(汗)

いろんな景品が並んでいて、もっと高価なものもあったのですけど
一番欲しかったのがこのジェットヘル。
OGKカブトです。
カブト0

え、コレ???
って思われたみたいです(汗)

だって通勤用に使っているのは98年製
シールドもキズキズで内装もスカスカ。
新しいのが欲しかったんだけど
ヘルメット買うならレース用が先ってことで
この先も交換予定が立たなかったんだもん。

素直に嬉しいです。



ガンメタのソリッドカラーじゃモロおやじヘルメットですね(滝汗)
やっぱココは個性を出さないと(←ココで燃えてどうするっ!!)
ってことで、いつものごとくカッティングシートでカラーリングです。

まずはラインテープでデザインのアウトラインを決めていきます。
カブト1

つづいてマスキングテープで型紙の元を作ります。
カブト2

左右対象なので片側だけを作ればOK。
ラインテープがきれいに貼れた左側を使いました。

マスキングテープを剥がして紙に貼ります。
ここで直接カッティングシートに貼ってもいいんですけど、左右で2枚ずつ必要なので、一応ちゃんと型紙を作りました。

切り出したカッティングシートは全部でこんな感じ。
カブト3

これをヘルメットに貼り付けていきます。
もちろん局面なので簡単ではありません。
全体を石鹸水でびしゃびしゃにしながらカッティングシートを乗せ
自由に位置を変えられるようにしながらヒートガンで炙り
水分を追い出して接着します。

それでも面積の大きいとこは大変です。

レーシングカーは塗装じゃなくてカッティングシートでカラーリングしていると聞きます。
あの面積を貼るのはプロの技ですね。

ちなみに僕らのCBRも実はカッティングシートでカラーリングされてます(ナイアガラ汗)

でもって貼り終わるとこんな感じ。
カブト4

けっこうガタガタですけど
ここでは気にしません。

ここに全体を引き締めるラインテープを貼るからです。
今回はブルメタのカッティングシートを5ミリ幅に切って使いました。

んでもって出来上がりはこんな感じ。
カブト5

なんだいつものデザインじゃないか!?
って気づかれた方はエラい!!

だって考えるの面倒くさかったんだもん(爆)
ってことで今年から
こんなヤンキーちっくなジェットヘルで通勤してます。
新しいから内装がちょっとキツいけど
これなら短いツーリングぐらいは行けそうですね。

額の部分は黄色の面積が広くて寂しかったから
ついでにこんなマークも入れちゃいました(笑)
カブト6

SIEG ZEON!!

ってことで正月のお休みにやっていたこと
でした。
スポンサーサイト

ややおくればせながら・・・(汗)

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。


放牧ぎみだったこのブログですけど
今年はぼちぼち更新していこうと思います。
見ていただける方(いるのかな?)よろしくお願いします。

ところで
もてぎからお年玉が届きましたね。
もてたいDVD

もて耐のDVDです。
主にサーキットの定点カメラの映像なので、クォリティはイマイチですけど
期待してなかっただけに、とっても嬉しいです。
今、テレビで見てます〜

そんな感じで、ゆる〜くお付き合いくださいませm(_ _)m

人生いろいろ

東京に大雪が降った日、映画を見に行くことにした。
この辺の思考回路は僕のことを知っている人には判り、知らない人にはバカじゃなかろうかと思われるのだけど
なんせ9.11の翌日にハワイ旅行を申し込んだ経験もあるのだから、大雪ぐらいはへっちゃらだ。

予想通りららぽーとのTOHOシネマズはガラ空きで、封切2日目だって言うのに同じ列で見ている人はいなかった。
だから人目を気にせず感情移入することができましたよRUSH・・・



1976年は僕にとっても思い出ぶかい年だ。
F-1という化け物みたいな車が富士スピードウェイにやってきたことで、世の中がイッキにF-1ブームとなった。
僕は中1だったけど、そこでモータースポーツにのめりこみ

そして今に至る。
この年F-1が日本に来なかったら、僕は今バイクでレースなんかしていなかっただろう。

しかもこの年は伝説的なチャンピオン争いが行われていた。
それが映画RUSHの舞台であるニキ・ラウダとジェームス・ハントの2人だ。
映画自体はこれから見る人もいると思うので内容は割愛するけれど、印象としてはちょっと駆け足過ぎて感情を溜める暇がない。
もっと話をシェイプして、軽はずみな発言からライバルを死の淵に落とし込んだハントの苦悩とハントを恨むことで命をつなぎとめたラウダの精神力に集中すればいいのにねってところ。

映画では特に重みもなく通り過ぎてしまったハントの一言「今日は(レースは)中止だな」に大きな意味があったと思う。

もしそうなればハントはチャンピオンになれない。
だけどハントは中止を願った。
二度と友を死の淵に追いやらないために・・・



映画の内容もさることながら、さすが!!って思ったのが配役。

主役のニキ・ラウダとジェームス・ハントが本人にそっくりだと言うことは封切前から知っていたけど、まさかそれ以外の人たちまでそっくりだとは・・・さすがハリウッド映画、ぬかりはない。
ラウダの先輩として登場するCレガッオーニしかり、マクラーレンのTメイヤーしかり。
ワンシーンしか登場しないので確証は無いけど、ニュールブルクリンクのドラミでラウダのレース中止論に賛成したのはRピーターソンだったのでは?

そして驚いたのは、この映画のレースシーンは実車とVFXと記録映像がシームレスにつながれていること。
さすがにマクラーレンとフェラーリがずっと併走するシーンは「こりゃないだろう」って思ったけど迫力は満点。
なんてったってニュルブルでラウダとハントを抜いていったマクラーレンをドライブしていたのはJマス本人だったそうである(驚)

さらに富士スピードウェイのスタートシーン。
これはおそらく記録映像なんだと思うのだけど、タイレルP34のカウルにひらがなで「たいれる」って書いてあったように思う。
もし映画用に再撮したのなら、ものすごいディテールの凝りようだ。

本当に一瞬しか出ないので、DVDが出たらきっちり確認したい。

そしてあの年のタイレルP34は今タミヤ模型の本社にあるはずだ。

映画を見ながら、自分が中学生でモータースポーツに夢中になっていく頃を思い出していた。
この翌年からF−1はウイングカー時代に入り、チームの勢力図が一変していく。
そしてターボ時代の到来で有力チームとそうでないチームに絶対の差が出来、F−1への魅力を失っていった。
1983年ウイングカーが廃止になった。
そしてその年、僕は別のモータースポーツに夢中になった。
KロバーツとFスペンサーの争いは1976年のラウダとハントに匹敵する。

車のデザイナーを目指していたのに、バイクに乗りたくなった。
そして今に至るんだよね。

人の人生もいろいろだ・・・・

真夏ですが何か?

7月の会社全体会議で、去年退職された監査役の方とお逢いしました。
50歳を過ぎてからバイクの免許を取得した、今はやりのIターンライダー。
熟年初心者に多い、急成長型でのめり込みスピードがものすごい。
その場でツーリングに行こうって話しになりました。

真夏ですが何か?

AM9:00に市原SAで集合したときにはすでに気温32度。
長袖長ズボンが基本のバイクには辛い季節です。
会社の人4人は私が最年少で、あとはOVER50's
それでもみんな元気(汗)
4台

どうせ飛ばさないから、装備は端折って足許もライダースシューズにしました。
これでモタパン+オフブーツは死ぬわ(滝汗)

そこから、ゆったりたっぷりのんびり〜な房総半周ツーリングです。
昔はツーリング=ワインディングを攻める
だったので、こうしたのんびりツーリングはきらいでしたけど
攻めたければサーキットに行けばいいわけで
景色を眺めながら、美味しいものを食べて、ついでに温泉なんか付いてたら最高ですね。

歳とったなぁ(ナイアガラ汗)

富津岬の展望台から眺めたら、ジェットスキーの人たちがやたら楽しそうでした。
富津岬

やっぱ夏はマリンスポーツだよね。
羨ましい・・・

AKB48の「あいたかった」PVのロケ地でも知られる
野島崎灯台の下で自魚刺身定食(さざえのつぼ焼き付き)はめちゃ美味!!(写真撮り忘れたっ!)
野島崎

ローズマリー公演でびわソフトクリームを奢っていただいて

帰りは学生時代に毎年通った三島ダムを抜けての200Km。

一度も攻める場面無し(笑)
各駅停車食べ歩きツーリングですね。

でも、それもまたバイクの楽しみ方かな。
WRはお尻が痛いけど・・・

涼しくなったら、また行きたいものです。
今度はソロでもいいかな
攻めるの付きで(笑)


↓クリックしていただけると嬉しいです\(゚▽゚=))/



バイク ブログランキングへ

GO WEST

すっかり間が空いてしまいましたが、筑波の続きです(汗)

ここでエンジンを終わりにしちゃうと、もて耐本戦に響くので早めに切り上げ
いつも通りに豊橋行です。
サーキット界隈の住人にその話をしても、誰も驚かないのですが
一般人の方々に「いやぁ、なんか調子悪いからこれから豊橋行ってくるわ」と言うと目を真ん丸にして驚かれます。

往復650Kmですけど
たった650Kmですけど・・・


650Kmも走るんですかって言われて・・・私たち変ですかね(^^;;

行きの東名はいつも空いてるので3時間半でZIPBIKEに到着。
今回は車体のOHも含めてまるごと渡します。
130807豊橋


タイ製ですから、どっかにクラックが入ってても不思議じゃありません。
で、エンジンをレーシングしてみますが
やっぱり原因はわからず。
だって1本30分間は普通に走っちゃいますから。
とにかくおろして検査することになりました。



ここで隠し玉の登場です。
転ばぬ先の2号機
1307072号機
事故車のエンジンですが、見た目はすごくキレイ。
今回は両方のエンジンをOHして、状態の良い方を使う予定です。
今のエンジンを紫に塗って初号機(TEST TYPE)
新しいのは赤く塗って2号機(PRODUCTION TYPE)
って書いておきましょうか(ウソです)。

とにかくこれで7月24日の第2回公開練習に間に合わなくなったので、次は夏合宿ですね。
恒例の。
お盆の西浦でお会いしましょう。

↓クリックしていただけると嬉しいです\(゚▽゚=))/



バイク ブログランキングへ
プロフィール

骨折王

Author:骨折王
はじめましてYah◯◯ブログから引っ越してきました。
もうすぐ人生半世紀に達するのに、バイクで遊びほうけているろくでなしです。
筑波サーキットとツインリンクもてぎ界隈をうろうろしていますので、発見した際はお気軽にお声をかけてくださいませ(^^)/

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
HRCレースカレンダー
AmazonShop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。